読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/20 トレカの洞窟 タワー店 モダンマスターズ ドラフト 2-1

こんにちは。今週の月曜日にトレカの洞窟のタワー店(秋葉原の電気街口から出てすぐのお店です)でモダンマスターズ2017のドラフトに参加してきたので、レポートを書きたいと思います。定員は32名で、予約も受け付けていたので、もっと人が来るかと思ったのですが、意外にも参加人数は5人で、店員の方に入って頂いて6人でドラフトでした。他の参加者の方は2名ずつ友達で来ていたので、正直1人で行った僕は少し寂しかったですね。結果は2-1でした。

f:id:rayoh3:20170329211317j:image

デッキについて。後述するように、2パック目で強引に色替えしたのでカードが足りていないのはある程度仕方がないと思います。ただ、高マナ域がもうちょっとないと、本当にレアが引けなければ勝てなくなるので、ゴルガリの腐れワームや死体の鑑定人などを入れたり、あるいは僕は全く評価していなかったのですが復活を入れたりした方が良かったです。今回このデッキで1番驚いたのはかじりつくゾンビの強さです。ライフをある程度削った後に轟く怒りと合わせて強力な勝ち手段になってくれました。
ピックについて。初手はオリヴィア・ヴァルダーレン。ただそこから3手目で議事会の招集が取れたことから白緑と、青黒タッチ赤でオリヴィアを使う2パターンを考えていました。そうしたら2パック目の2手目で若き群れのドラゴンがこんにちはで、ジャンドに行くことに決めました。1パック目の後半で地上の突撃を取っていたことがうまく働き、また暗影の蜘蛛がとれたことでなんとかデッキが形になりました。
今回気付いた事をtipsとして挙げておきます。
・ピックについて。基本的に弱いカードを取らないことが大事だと思います。多色化は簡単にできるので、早い順目では単色のカードよりカードパワーが高い多色のカードをとるべきだと思う。
・除去について。除去はパワー3、タフネス3、タフネス4が基準になっている。除去はどの色でもある程度の質のカードが最終的には手に入ることが多いため、除去よりもまずアーキタイプのキーカードになるクリーチャーをピックすべきだと思う。
・暗影の蜘蛛は地上、飛行どちらも受け止めてくれ、除去も効きにくいため緑で長期戦を志向するデッキではキーカードでした。
・相手に使われた殺戮の剣闘士はタフネス修正の除去には弱いが、パワー4と再生で大抵不利な交換かダメージかを強いることができる強力なカードだと感じました。

f:id:rayoh3:20170329211345j:image

使わなかったカード。
試合のレポートに移ります。
1回戦 BRW ◯◯
相手の方のデッキは滅びが入ってはいるものの、少しクリーチャーの質が物足りないデッキでした。
このゲームでは、バジリスクの首輪の使い方でミスをしました。バジリスクの首輪は接死を加味し、アタックする時には普通にアタックしても一方的にブロックされてしまうクリーチャーか、パワーが1番大きいクリーチャーにつけるべきでしたし、ブロックする時には相手の最高のパワーより高いタフネスを持つクリーチャーがいる時にはそのクリーチャーに、そうでない時は1番弱いクリーチャーにつけるべきでした。
2回戦 WUr ◯×◯
相手の方のデッキは接合者を軸としたブリンク戦略に、ニブミゼットやボロスの反抗者が入ったデッキでした。
1ゲーム目は負けそうな所でオリヴィアをトップデッキし、盤面を制圧したのですが、お互いの手札なども加味しどこまで盤面で勝ったらアタックするべきか、という基準が難しく感じました。アタックしない限りは有利なブロックの可能性を残せるものの、だらだらと長引かせるだけでは相手にトップデッキのチャンスを与えているだけになりかねません。2ゲーム目は1ランドキープから負け。グルールの印鑑があり、相手のデッキに対して有効なティムが手札にあったため、判断自体は間違っていなかったと思います。3ゲーム目は相手が土地3枚で止まって、その間にこちらがダメージを稼いで勝ち。
3回戦 BRu ××
相手の方のデッキは蘇生を軸に、禁忌の錬金術などをタッチし、さらにヴェールのリリアナも入った強力なデッキでした。
1ゲーム目は既に手札にある轟く怒りではなく、忌まわしい光景のために赤赤ではなく黒黒を揃えるのを優先した結果、ヴェールのリリアナが処理できず負け。明確なミスで、手札にあるものを優先すべきでした。2ゲーム目はこちらのレアが悉く対処され、負け。
宅内にいる人の中で、当たりはしませんでしたがとても完成度が高い青白をドラフトした人がいたため、当たり方によっては1-2していたかもしれません。2-1は幸運でした。モダンマスターズドラフトはダイナミックでとても面白いのですが、1パックの値段が高すぎてとても何回もはできないのが欠点だと思います。その意味で、MOはやっていないのですが、ヴィンテージキューブドラフトがとても面白そうでかつあまりお金を使わずできそうで、やりこんでみたいですね。ところで、ここまで6パック開けてことごとく値段が高いカードを引けていません。(スラーグ牙、陰謀の悪魔、ウルヴェンワルドの足跡追い、オリヴィア、覚えてすらいない何か、ボロスの反抗者)。あと1回、今週の日曜日にドリム仙川店でモダンマスターズドラフトをする機会があるので、是非とも何か引かないと…
それでは。