読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11/29 イエローサブマリンマジッカーズハイパーアリーナモダン 2-1

こんにちは。今日は、先週の火曜日にイエローサブマリンハイパーアリーナ(秋葉原)で参加してきたモダンの大会についてレポート&振り返りを書きたいと思います。
イエローサブマリンハイパーアリーナにはカードを買いに行った事は何回かあり(平日の昼間はシングルカードが全品10%引きになります。近い方は是非。)、いつか大会に参加してみたいと思っていました。今回参加してみて、初参加の僕にも常連の皆さんが良くして下さりまた席が広々としていてプレイし易く、快適に楽しくマジックができました。これからも機会があれば参加したいと思います。火曜日19時からの大会で、参加費は300円です。賞品は参加賞が最新弾の1パックで、2-1以上でもう1パック、3-0でさらに1パックもらえます。参加者は僕入れて9人でした。常連さんに聞いたところ、毎回これくらいの人数は来るそうです。羨ましい(笑)
それでは、大会のレポートに移ります。使用デッキはエルドラージタックスです。
1回戦 ジェスカイ・デルバー ◯◯
1ゲーム目はこちらがコントロール側であることを意識しながら立ち回り、ライフ3まで追い詰められましたが何とか殴りきりました。こちらの負け筋は飛行が止まらなくなることと終盤に火力をトップデックされることですが、その他にも僧院の速槍+蒸気のからみつきなどで負けるパターンもあるので、覚えておきたいです。2ゲーム目は相手が重い手札をキープしたためこちらが先に攻めに回り、勝ちました。
2回戦 イゼット・釜の悪鬼コンボ ◯××
1ゲーム目は勝ち。2ゲーム目は3キルされました。3ゲーム目は血染めの月を貼られた上に破壊放題で霊気の薬瓶を割られ、クリーチャーの展開を封じられて氷の中の存在が変身して負けました。反省点としては1点目は苦渋の破棄をサイドインしなかったこと。血染めの月が入ってくることを予想できなかった知識不足でした。2点目は相手の手札をハンデスする時何を落とせば良いか分からなかったこと。基本的にはまずこちらの除去の対策カードを落とすのが正解だと思うのですが、その後の順序付け、特にティムールの激闘の評価が難しかったです。
3回戦 ゴルガリ・トロン(集団的蛮行入り) ◯×◯
1ゲーム目はこちらの引きが強すぎて勝ち。2ゲームはこちらがダブルマリガン、相手にナチュラルにトロンを揃えられて負け。反省点として揃えられた後でレオニン→サリアという順番で出したのはミスだったと思います。2ゲーム目のような展開になった場合こちらは幽霊街を引く前提で逆転への道筋を探していくしかないため、レオニンは幽霊街を引いた後で蓋をするために残して置くべきでした。3ゲーム目は石のような静寂が刺さって勝ち。反省点としては1点目はこちらは難題の予見者を出すタイミングが遅すぎたと思います。相手のトロンが容易に揃わない場合負け筋として警戒すべきは忘却石とスラーグ牙なので、それらを抜ける最適なタイミングで難題の予見者を出すべきでした。2点目はスラーグ牙の存在を忘れて止めを刺す1ターン前に全展開せずに滅びをケアしてしまったこと。スラーグ牙で1ターン稼がれては負け目が出てくるので、明確なミスでした。これも知識不足によるミスです。

それでは。