読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使の時代くるのか?

こんにちは。試験休みに入ってやっと一息つけたライオウです。
ということで、今日は新しいストラク、天使の話題です。
銀勇さんのブログなどで、加賀CSでは天使が優勝したとつたえられています。天空の聖域採用型かヴィーナスシンクロ型か、それとも第三の何かなのかはまだ分かりませんが、とりあえず、天使が優勝したのは確かです。
天使の強みは、やはり

  • 天使ダムドことヒュぺリオンの制圧力
  • クリスティアの封殺力、アドバンテージ

の2つでしょう。ことヒュぺリオンは1枚で劣勢を容易に巻き返せ、ダムドのように腐ることがほぼない点では非常に強力です。
六武との相性は、クリスさえだせればかなり有利にたたかえるのではないでしょうか。六武にサイファスカウター、魂を削る死霊が刺さるようにあのデッキは戦闘では弱く、除去もそれほど多くない+特殊召喚できなければ門は封殺されたも同然になるということから、いきなりシエン超える打点が飛び出してくる天使は結構きついのでは?
まあやってみないとわかりませんが、もし環境に「六武には勝てるデッキ」が登場すれば、今までの旋風対六武という2強環境から「天使に当たると死ねる」という六武側の思惑が入り込み、「先行絶対有利、つまりはジャンケンゲー」を脱せるのではないでしょうか。こういう対戦相手に「ぇ」と思わせるいい感じにマイナーなデッキは大好きなので、使っていくかもしれません。(高い金出した六武は使わなくていいのかとか言ってはいけない)