読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六武TUEEEEE でもBFに負けたあ

こんにちは、ライオウです。今週の土日は珍しく大会でてきたのでそのレポート書きます。使用デッキは真六部衆。シエンを速攻出す型です。
でてみてきずいたことは、六武はリクルーターや戦闘では破壊できないモンスターと、ゴーズがきついことです。ぶん回ったときは別として、キラトマ、たけし、エマーズブレイドなどは採用率も高く、ゴーズは出てしまうと後だしの除去が少ないので厳しいです。
今日はコナミの大会でてきて、準優勝までいきました。やはり一番多いのはbfでしたが、マッチの一本目さえとれれば、サイドからスノーマンと黄金櫃を投入することで、相当有利に戦えるので、従来型ならなんとかなると感じました。
しかし、六武をメタったbfにはさすがに負けてしまいました。決勝の相手のその方にあとでデッキをみせてもらったのですが、特徴的なのはライオウがメインにはいっていることです。ライオウは立てておけばシエンと門をとめられるので、有利に闘えるのですが、師範に踏み潰されるのが弱点です。そのため、その方は次元幽閉を多く積み、それにそなえていました。また、月書やシロッコが少なかったりと非常に参考になりそうな構築でした。その方は知り合いの有名なプレイヤーにデッキを作ってもらったそうで、そうかんがえると納得できます。
これに対抗するには、六武側も、メインに次元幽閉などの除去を多く積むことが考えられます。神の警告、勾玉は通ってしまったものにはどうしようもなくなるので、六武の苦手な後だしの除去という意味でも、必要になってくるかもしれません。
それでも六武には「どうしようもない状況」を作れるという利点があるので、それは六武の強いところです。門2枚とか引くとほぼ勝ちです。つまり前にも書いたとおり、運です。いろいろ書いといてあれですが、正直、六武は運が強いと負けません。問題は、運が弱いときにどうするかです。
それでは〜