読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/26 アメニティドリーム新宿店 モダン 1-1

こんにちは。2月の最後の日曜日にアメニティドリーム新宿店でモダンの大会に出てきたので、レポートを書きたいと思います。大会の参加人数は5人でした。使用したデッキはエルドラージタックスで、今回は土地構成を秘密の中庭3、神なき祭殿1から秘密の中庭4にしてみました。また、1枚差しの3マナ域は異端聖戦士、サリアと刃の接合者にしました。結果は1bye込みの2-1でした。
1試合目 Grトロン ×◯×
相手の方のデッキは基本的にはスタンダードなGrトロンですが、全てが塵や、基本土地山を採用しているところが特徴的でした。1ゲーム目はバイアルは設置できたものの土地が1枚(幽霊街)で止まる苦しい展開でした。探検の地図にレオニンを合わせ、幽霊街でトロン土地を割ったりして足止めはしたのですが、相手に素でトロン土地を揃えられて敗北。試合後に詳しく思い返してみても、最善を尽くしたと思うのですが、幽霊街でどのトロン土地を割るかをもう少し考えた方が良かったかもしれません。2ゲーム目は漕ぎ手で土地サーチ呪文をハンデスしながら幽霊街で相手の土地を割り、ギリギリ間に合って勝ち。3ゲーム目はトリプルマリガンから、1ターン目にアンタップインの土地を引ければまだ勝機はあったのですが負け。

 f:id:rayoh3:20170301162854j:image

f:id:rayoh3:20170301162902j:image

f:id:rayoh3:20170301162931j:image

f:id:rayoh3:20170301162921j:image
今思い返せば、土地を3枚引ければ勝てそうな5枚の手札をキープすべきだったと思います。
2回戦 bye
3回戦 GWr・Humans
相手の方のデッキはサリアの副官とアヴァルックの町長をロードとして採用した人間デッキで、メインからスレイベンの守護者、サリアと月の大魔術師が入りコンボ耐性をつけている形でした。また、後ほどお話を伺ったところ、メインには除去をとっていないそうです。1ゲーム目は相手が2枚引いていた月の大魔術師をうまく漕ぎ手と絞殺者でアドバンテージをとりながら処理でき、その後さらに変異エルドラージで能力を使いまわしながら殴り切りました。2ゲーム目は序盤、相手に炎樹族の使者を経由した爆発的な展開をされるものの、こちらが3ターン目に出した刃の接合者のゴーレムトークンの先制攻撃のおかげでなんとか盤面をもちこたえられ、相手がアタックしてきてくれたのでブロックしてアドバンテージをとりながら、ギデオンを着地させて勝ち。気付いた点としては、相手のアタックに際して、ちらつき鬼火などで相打ちを取ってしまった結果、変異エルドラージの受けが無くなってしまうという事も多いのですが、このゲームでは相手のクリーチャーも残しておくと強化されてしまうことを意識してあえて相打ちをとった方が良いように感じました。また、ギデオンの使い方が難しかったのですが、盤面で既に勝っている時はトークンを出すよりも殴りに行った方が良いと思いました。ただ、どれくらい有利なら殴りにいくべきであるかはまだ感触として掴めていないので、今後はそれを意識して使いたいです。

というわけで1-1。メインの構成はかなり感触が良かったのでしばらくこのままにしようと思います。ただ、サイドボードで、ジャンドに対して抜くカード分のサイドインできるカードが無いことに気付いたので、妄信的迫害を1枚仕組まれた爆薬にすることにしました。それとオルゾフの司教がサイドに入っているのを最近良く目にするのですが、変異エルドラージと一緒に揃うとアブザンカンパニーやキキコードなど相手ではほぼ勝ちになる上、妄信的迫害を入れるマッチアップではサリアが抜けない事が多いので、今度の大会で試してみようと思います。

それでは。