読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊気紛争 プレリリース 1/14 仙川ドリム 2-1

こんにちは。昨日仙川ドリムで霊気紛争のプレリリースに参加してきたので、レポートを書きたいと思います。
仙川ドリムについては以前書いたので割愛。今回は参加者16名の3回戦でした。まずは使ったデッキから。

f:id:rayoh3:20170115172238j:image

赤緑でタッチ白です。インスタントタイミングの除去が無いデッキなので、空鯨捕りの一撃のタッチは間違っていなかったと思います。
使わなかったカード及びサイドボード。

f:id:rayoh3:20170115172256j:image

赤の4マナ域は気ままな芸術家か襲拳隊の扉破りか最後まで悩みました。ボーマットの急使は序盤しか使いどころが無いように感じたので不採用。ただ先手の場合はサイドインしても良かったかもしれません。2枚のコンバットトリックはグレムリン侵入と最初は入れ替わっていたのですが、途中で侵入の方が強いと気づき入れ替えました。自然廃退は機体が多めのデッキに対してはサイドインしました。
カード単位でTIPSとしては今回気づいたことだとこんな感じです。
・捕食はソーサリーで、機体は対象にとれません。
・「器具」系のカードの起動はソーサリータイミングのみです。
・歯車組立工は相手のアーティファクトも対象にとれます。また、いずれかのエンドに起動すればターンを持ち越してコピーできます。
・鎮定工作機はアーティファクトも対象にとれます。
どれも当たり前のことですが、これからミスしないように書いておきます。