読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/5 晴れる屋 14時モダン 2-1

あけましておめでとうございます。晴れる屋の14時のモダンの大会に参加してきたので、レポートを書きたいと思います。使用デッキはエルドラージ&タックス。デッキの変更点としては新サリアを刃の接合者に戻してあります。大会参加人数は8人。昼間の晴れる屋は結構空いていて、快適にプレイできました。
1回戦 アブザン ××
1ゲーム目は2ターン目にミスプレイをしました。こちらは1ターン目に乱脈な気孔をタップインし、相手は2ターン目までフェッチランドを使わずに、2ターン目タルモゴイフが初動です。こちらの手札にはレオニンの裁き人、潮の虚ろの漕ぎ手、流刑への道+αがあります。ここで僕はレオニンの裁き人を場に出しましたが、ここは潮の虚ろの漕ぎ手が正解でした。レオニンを出すプレイでは、良い点は相手が3マナのアクションとフェッチランドしかなかった場合、相手のターンを1ターン飛ばしたも同然になることが挙げられます。もしレオニンに除去が打たれても、後続の漕ぎ手が生き残る可能性があがるというのも挙げられると思います。悪い点は相手にヴェールのリリアナを出された場合、タルモゴイフをブロッカーとして立たせられると将来的に不利なアタックをしなければならない可能性があること、そしてレオニンが除去されてしまうと手札の流刑への道と組み合わせられないというのが挙げられます。総合すると、やはりヴェールのリリアナが厳しすぎるのと、経験上2ターン目の時点でレオニンで嵌るパターンは多くはないので、多少条件が変わってもここは漕ぎ手が正解だと思います。このゲームはそのあとで少し面白い状況になったので画像を置いておきます。

f:id:rayoh3:20170105193127j:image

今は自分のメインフェイズで、自分のライフは6、相手のライフは20です。相手の手札にはなにもないことが分かっています。こちらの手札にはちらつき鬼火以外意味があるカードはありません。気孔を起動できるマナはありますが、気孔起動とちらつきを両方プレイできるマナはありません。相手のタルモゴイフは4/5です。
どうプレイしますか?
僕のプレイは場に出ているちらつきで相手本体にアタック、アタック後にちらつきをだしてもう一体のちらつきを追放、エンドに戻ってきたちらつきで相手のギデオンを追放でした。ここで場に出ているちらつきでギデオンにアタック、手札のちらつきで相手の騎士トークンを除去すると、こちらの場に立っているクリーチャーが一体になるので相手が除去トップで負けます。このプレイが一番かと言われるとわかりませんが…
2ゲーム目はこちらが展開しきった後に滅びをトップデッキされたのが厳しく、その後も逆転できませんでした。(続く)