読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年版モダンマスターズ 収録カード予想 イニストラード・ブロック

こんにちは。前回書いたように、早速勝手に予想を始めていきたいと思います。

石のような静寂 再録可能性:中 レアリティ予想:レア~アンコモン

まずはこのカードから。親和及びトロンの対策カードとして確固とした位置を占めているこのカード。イニストラードで刷られてから再録されておらず、じわじわ値段が上がっています。問題はカラデシュがアーティファクトブロックなのがどう影響するかで、何かすごいコンボデッキが生まれたらその対策でカラデシュの次のブロックくらいに再録される可能性もあるんですよね…

スレイベンの守護者、サリア 再録可能性:高 レアリティ予想:レア

スレイベンていう名前的にイニストラード系以外のブロックでの再録は不可能で、つい最近イニストラードに行ったばかりで次いついくか分からないので、再録の可能性は高いと思います。

修復の天使 再録可能性:高 レアリティ予想:レア

こんな強いカードは二度とスタンリーガルにならないでしょう。リミテ的にもアンコモンにはならなくて神話レアという柄でもないのでレアだと思います。

秘密を掘り下げる者 再録可能性:中 レアリティ予想:アンコモン~コモン

イニストラード以外の次元にデルバー君がいっても「何の秘密を掘り下げるつもりや、お前はデルバーやろ」てなるし、なによりスタンを支配した過去を持っているのでスタンに再録の可能性は高くはないでしょう。ただ「変身」というメカニズムがセット全体でどう扱われるかわからないので再録可能性は中です。

研究室の偏執狂 再録可能性:高 レアリティ予想:レア~アンコモン

基本セットがあった頃ならそこにひょこっと入りそうな気配がするカードなので再録可能性は中でしたが、それがなくなり再録にもかなりストーリーに気を使わなければならなくなった今ではスタンでの再録可能性は低いと思います。

瞬唱の魔導士 再録可能性:高 レアリティ予想:神話レア~レア

Latest Delopmentの2013年5月3日のとこを読んでください。問題は神話レアかレアかのどっちということです。

時間の熟達(他奇跡) 再録可能性:中 レアリティ予想:神話レア~レア

ダン的には奇跡といえば時間の熟達です。エタマスに終末が再録されなかったので、もしかしたらモダンマスターズ2017年版にまとめて入れてくる気なのかも知れません。ただしやはり「奇跡」というメカニズムの扱いが不明なので再録可能性は中で。

ヴェールのリリアナ 再録可能性:高 レアリティ予想:神話レア

Latest Delopmentの2015年5月15日のとこ参照。レアリティは下げる理由がないので神話のままでしょう。もしタルモが再録されないでヴェリアナだけ再録されたら目立ってしまって大変な事になりそうです。

ゲラルフの伝書使 再録可能性:中 レアリティ予想:レア

「ゲラルフ」って書いてある。ただものすごく強いカードではないので見逃される可能性もあります。

グリセルブランド 再録可能性:中~低 レアリティ予想:神話レア

名前的に。ただ「石鍛冶の神秘家」がエタマスに再録されなかったり「殴打頭蓋」がモダマス2015年版に入らなかったりしたように、「グランプリで配られるプロモは再録しない」っていう方針なのかもしれないから再録可能性は中~低で。

炎の中の過去 再録可能性:中 レアリティ予想:レア

マナ加速がなければぶっ壊れているカードではないから何かの折にスタン再録されるかも。ウィザーズがこのカードは下環境用と完全に見切ったなら再録されるでしょう。

孔蹄のビヒモス 再録可能性:高 レアリティ予想:神話レア~レア

ぶっ壊れてはいないのかもしれない。ただ強い大型クリーチャーはセットの顔でもある。将来そこにこれを当てたら新鮮味がないんじゃないかな。目立たないアンコモンで再録できる格のカードではないし。

多色

聖トラフトの霊 再録可能性:低 レアリティ予想:レア

強すぎるけど、最近再録されたからからね。

高原の狩りの達人 再録可能性:中 レアリティ予想:レア

やっぱり変身がネック。能力的には申し分なくて、くるくる回してるだけで勝てちゃう。

オリヴィア・ヴァルダーレン 再録可能性:高 レアリティ予想:レア

サリアと同じ理由。

鷺群れのシガルダ 再録可能性:高 レアリティ予想:レア

これもサリアと同じ。

無色・土地

魂の洞窟 再録可能性:中~低 レアリティ予想:レア

このカードが再録するかどうかについては議論があると思う。もともとこのカードはイニストラードを覆う影に入って良かった。それが入らなかったのは恐らくエルドラージのせい。エルドラージにとっては実質的な6色地形で、しかも中マナ域の難題とかがカウンターされないだけで十分おかしいのにエムラやウラモグが打ち消されなくなったら環境が壊れると判断されたのだと思う。ただカード単体としてこれがスタンに強すぎるかどうかは微妙なところでもある。将来の部族セットのために残すことも十分考えられるので、再録可能性は中~低で。

僻地の灯台などの無色マナを出す能力を持った土地 再録可能性:高~中 レアリティ予想:レア~アンコモン

「ガヴォニ―」とか思いっきり固有名詞使ってるので。ただ土地の枠的に入るのかどうか、そこで調整される可能性があるので再録可能性は高~中で。レアリティもそこにあわせて。

見落としはたくさんあるだろうけどこんなところ。

それでは~