読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/17 晴れる屋14時モダン 2-1

こんにちは。17日に晴れる屋の14時のモダンの大会に参加して来たのでレポートを書きたいと思います。使用デッキはアドグレイス。結果は2-1でした。

一回戦 ソプターコンボ ○○

一戦目は後手でソプターコンボ+時の篩が決まりかけましたが時の篩のキャストにスタックしてバックアップなしでむかつき打ったら通って勝利。しかし仕掛ける最善のタイミングだったのかどうかは検討の余地があると思います。二戦目は後手でしたが相手が土地二枚で詰まるなど事故気味だったので勝利しました。

二回戦 アブザン異界の進化 ×○×

一戦目は先手で4ターンめにコンボが決まる態勢でしたが相手に後手3ターン目に異界の進化からガドックを出されたので、その後数ターン投了せず相手のデッキ構成を確認してから敗北。二戦目もガドックをだされましたが残響する真実で流し、むかつき打っていったかと思いましたが突然の衰微で非生を割られました。しかしむかつきを解決して追加の非生を手札に加え、その後なんとか光輝の炎でガドック流して弁論の幻霊も非生があったので克服して何とか勝利。三戦目は非生を3ターン目にだしてから、4ターン目にエスパーチャームを手札二枚の相手に打ったのですが、衰微をスタックされその後コンボパーツを引けずに負け。反対の順番でキャストしていれば勝つ可能性は上がっていたので、プレイのプランを立てなかったことが原因のミスプレイと言えると思います。エスパーチャームは本当に難しいカードだという事を認識しましたが、使いこなせば勝てる幅がもっと広がるカードだとも思うので、これからもっとプレイを磨いていきたいと思います。

三戦目 エスパーブリンク ○×○

一戦目は先手でハンデスをされながらもなんとかコンボパーツを揃えて勝ち。二戦目後手ではマナがいっぱい出るもののコンボパーツが少ないハンドをキープしたらハンデスからコンボパーツを引けず負け。三戦目は先手で、結果は勝ちでしたが、ファイレクシアの非生を必要以上に早く出してしまい、相手の苦渋の破棄を否定の契約でカウンターした関係でマナがすべて寝てしまい非生を無防備なままさらすターンがあるというプレイミスをしました。相手がハンデスで否定の契約を落としていたことから相手にカウンターがあるのは分かっていたので、その意味でもありえないプレイだったと思います。二戦目もそうですが、「早く勝ちたい」という気持ちが出すぎていたように思えるので、プレイする前にプランをしっかり考えるようにしなければいけないと思いました。

さて反省点も多い大会でしたが、学ぶものもまた多かったです。それでは賞品の異界月2パックとお持ち帰りのゲートウォッチ1パックの開封結果です。

f:id:rayoh3:20160821221002j:plain

世界を壊すもの!タコ!どちらもモダンでじわじわ実績を出しているカードです。ほかにも非常に丸い非実体化や、SCZで活躍が期待されているドライアド、黒マナがネックだと思うのですがドレッジで1~2枚使われている憑依された死体などもりだくさんでとても得しました。

それでは~