読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/13 晴れる屋モダン杯

こんにちは。8/13に晴れる屋のモダン杯に参加してきたのでレポートを書きたいと思います。使用デッキはアドグレイス。結果は4-2の9位でした。

一回戦 ナヤバーン ×○×

一戦目は後手で、大歓楽が3体でてきてコンボを始められなくなって負け。結果論ですが2ターン目に五元のプリズムを出すプレイをすれば勝っていましたが、それは土地が引けることが前提になるので、しょうがなかったと思います。自分が選んだプレイは3ターン目に非生を出し4ターン目に嗜みを構えながらプリズムを出すプレイだったのですが、大歓楽に言わされました。二戦目は先手で勝ち、三戦目は後手で負け。神聖の力線を入れないプランをとっていたのですが、そうするとサイド後少し相性的にこちらが押され気味になるので、もう少し考えてみたいと思います。

二回戦 アブザンカンパニー ×○○

一戦目は後手で、相手の先手4ターン目コンボ成立で負け。二戦目は先手で、呪文滑りを出されたので、非生から相手のエンドにむかつきを打ってライブラリー一枚残してメイン偏執狂で勝ち。三戦目も滑りを出されましたが今度も偏執狂で勝ち。自分は研究室の偏執狂の代わりに燃焼を抜いていたのですが、もしかしたら稲妻の嵐を抜いた方がよかったかと思いました。ただ相手はインスタントタイミングで動いてくることもあるデッキで、呪文滑りは1~2枚程度だろうから大丈夫かなと思ってこのようなプランをとりましたが、検討の余地はあると思います。

三戦目 トリコトラフト ○○

一戦目は後手で、相手にカウンターが無くて勝ち。あえて相手から見て5マナ立ててターンを返して、相手が動いてくるのを誘い、手札のゴリラを切って6マナ出して勝ちました。否定も構えてましたが相手にカウンターがありませんでした。2ターン目のプリズムがカウンターされなかったので相手のカウンターはあって一枚程度だろうとは読んでいましたが。二戦目は後手で、相手の土地が2枚で詰まりこちらは早い段階で否定の契約二枚引いて勝ったと思ったのがつまづきの始まりで、安定した青マナ源をひけず大分プレイングがぐたってしまいましたが何とか勝ちました。やっぱり勝ったと思ったらだめですね。

四戦目 リビングエンド ○○

一戦目は後手でしたが、引きが強くて勝ち。二戦目も後手でしたが勝ちました。

五戦目 ナヤバーン ×○×

一戦目はダイスで11を出して今日初めての先手でしたが、デッキの下半分にむかつきと戦利品が固まってて負け。ただ手札に否定の契約が腐ってたので何かもっとうまいプレイはあってあと1ターンくらいは持ちこたえられたと思います。それでも勝敗は覆りませんが。二戦目は先手で破壊的な享楽でマナファクトを割られるもそれは読んでいたので土地伸ばして勝ち。三戦目は後手でまたも大歓楽に言わされました。

六回戦 ナヤカンパニー ○○

一戦目は後手ダブマリで土地が一枚で詰まりましたが相手の動きも芳しくなく何とか勝ち。二戦目は後手で石のような静寂とガドック出されましたがこれも何とか勝ち。ですが大霊堂の戦利品を使うターンに嗜みを打つというプレイミスをしてしまっていました。

結果は4-2で9位。全体的に少し運がなかったように思います。ダイス1-5で勝った時は事故負けしてますし。ですが自分でも満足が行くプレイが出来たことも多く、最後まで集中力を切らさずプレイできたのは良かったです。ただ長引いた時や勝ったと思った時に集中力が乱れがちになるので、次からはそこを改善したいです。次やる時はサイドボードをもう少しブラッシュアップして臨むつもりです。

それでは~