読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/5 晴れる屋モダン14時 8/6 晴れる屋モダン17時

こんにちは。8/5と8/6に晴れる屋のモダン大会に参加して来たので、レポートを書きたいと思います。結果は2-0と1-1でした。使用デッキはアドグレイスです。

8/5

一回戦は時間に間に合いませんでした。

二回戦 ジャンド ×○○

一戦目は先手で、否定の契約があるためあまり価値が高くない7枚をキープしたところ相手がジャンドで圧敗。二戦目は先手でキープ基準である「睡蓮の花」か「神聖の力線を求めて五枚までマリガン。ただ相手もダブルマリガンして、相手の土地が2枚で止まり、何も動きが無かったので危なげなく勝利。ただ睡蓮の花を待機するタイミングが少し早くて、相手に割るチャンスを与えてしまったのは反省材料です。三戦目は後手で神聖の力線がある7枚キープで勝ち。

三回戦 エスパー ソプターコンボ ○○

一戦目は先手で7枚キープ。相手が後手3ターン目にコンボを揃えてきた返しに勝利。二戦目は後手で7枚キープし、相手がコンボ揃えて先手4ターン目に3マナ立ててターンを返してきた返しに、こちらもコンボを決められる体制を整えてターンを返したところ、相手がこちらのエンドにフルタップでトークンを生成してきたのでそこでコンボを決めました。ミスとしてこちらはサイドから研究室の偏執狂を入れたのに五元のプリズムを全部抜くというアホなことをやってしまいました。相手のデッキに対する雑感ですが、白が入っているのに関わらずサイドに「石のような静寂」が積めず、モダンの厳しいアーティファクトヘイトを潜り抜けなければならないので、ソプターコンボだけを中心にしたデッキを組むのは環境的に厳しいのではないかと感じました。

8/6

一回戦 エルドラージタックス ××

一戦目は後手で5枚までマリガン。相手の潮の虚ろの漕ぎ手でグレイスを抜かれ、サリア及びちらつき鬼火による睡蓮の花の追放から昇華などのマナ拘束で妨害されましたが、最後なんとかむかつきは打つことに成功するもののインスタントタイミングでバイアルから変異エルドラージ登場、漕ぎ手ブリンクで手札の稲妻の嵐を抜かれ、4マナしか出ない状況で燃焼がフラッシュバックできずに負け。二戦目は先手で神聖の力線がある7枚キープをするものの、コンボパーツを引きすぎてしまいマナが伸びずサリアが強くて負け。その後相手の方にサイドボードを教えて頂いて、「石のような静寂」が入ってくることを教えてもらいました。また昇華者は抜くプランもあるそうなので、こちらも睡蓮の花は残すようにしようと思います。

二回戦 Byeでした。

三回戦 タイタンシフト ○○

一戦目は先手で7枚キープ、相手に干渉手段が無いので4キルして勝ち。二戦目は後手で6枚キープ、「溶鉄の雨」で妨害されましたがコンボできるマナ域まで辿り着きターンを返すと、風景の変容を打ってきたのでスタックで勝利。相手はサイド後からも土地破壊かマナファクト破壊くらいしか妨害手段がなく、「風景の変容」に対して「天使の嗜み」が非常にいい仕事をするので相性が良い相手です。ただチャリスが入ってくる可能性があるので注意です。その後対戦相手の方とお互いタイタンシフトを使っている者として意見交換していただき、とても参考になる話し合いができました。特にジャンドの闇の腹心の話は興味深かったです。

さて、8/5の賞品のパックの内容です。

f:id:rayoh3:20160807224930j:plain

ギセラ引きました。プロツアーで彼女が全く使われていない上、タフネス3ではモダンでの使用は厳しいと感じ、翌日に売りました。

それでは~