読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デッキが手に馴染んできた

こんにちは。
最近、デッキ(タイタン・スケープシフトとアドグレイス)を一人回ししていると、「大分手に馴染んできたな」と思う事が多くなって来ました。ただこの「馴染む」ということがどういうことか自分でもよく分からなかったのですが、たまたまふと気付くことがありました。
それは、「見えている情報以上の事を考えてプレイしている」という事です。具体的にはデッキの中身等です。例えば、タイタン・スケープシフトにはバトルランドが入っているので、出来るだけ早めに基本土地を2枚揃えるべきなのですが、この間の大会で無意識的にこの事に気付いて修正できたことがありました。
「デッキに修練する」という事は「考えられる領域を拡大する」という事なのかもしれませんね。僕はまだまだその領域が狭いので、これからもっと広く考えられるように頑張ります。
それでは〜