読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れる屋モダン17時の部 2016/6/11

こんにちは。昨日用事が終わった後で晴れる屋17時モダンに参加して来たので、レポートを書きたいと思います。使用デッキは前回からサイドを調整したタイタン・スケープシフト。結果は3-0でした。

一回戦 WBuトークン ○○

一戦目は先手でした。1ターン目に思考囲いを打たれて探検を落とされたもののその後相手が苦花、未練ある魂と動いて来てハンデスを打たれなかったので、こちらは順調にマナ加速して4ターン目に召喚士の契約をトップデックしタイタンをサーチし場に出して、タイタンに流刑への道を打たれたもののヴァラクートを2枚場にだしておいたので、囲いと苦花で減ったライフを5ターン目にセットランドとランパン呪文で削り切って勝ちました。召喚士の契約を打つ前にフェッチを切って3枚目の緑マナを確保しておいたのが速やかな勝利につながりました。二戦目は後手で、神々の憤怒、仕組まれた爆薬、風景の変容、あとマナ加速と土地という手札をキープ。相手は1マリのあとキープでしたが、相手が1ターン目湿った墓を置いたあと土地が止まってしまっていました。しかし3回ハンデスを打たれ、風景の変容とマナ加速を捨てさせられるも、相手がもたついていたので7マナに到達し、風景の変容をトップデックして勝ちました。手札に神々の憤怒と仕組まれた爆薬があったのですが、仕組まれた爆薬をX=2で出すチャンスはあったので、出そうか迷いました。というのは、マナが潤沢なので設置即起動までいけるため、手札にもっておいたほうが2以外の数字で起動する可能性を残せてよいのですが、一方相手のハンデスで捨てさせられる可能性があるためです。相手の動き的にカウンターは無さそうだったので、後でなぜ青が入っているか聞いてみたところ、変身エムラのギミックが入っているそうです。また幽体の行列は抜いているそうでした。

二回戦 バントエルドラージ ○○

一戦目は先手でした。相手は1ターン目に森から極楽鳥と動いてきたので、アブザンカンパニーかと思ったのですが、2ターン目に魂の洞窟指定エルドラージで変異エルドラージと動いてきたので違うと分かりました。こちらは召喚士の契約2枚と2枚の土地、あと桜族桜族遥か見というハンドをキープして、2ターン目のマナ加速で危うく基本土地を2枚揃えそこなうというミスを犯しそうになるも気付いて回避し、相手の後手3ターン目難題の予見者も契約は2枚あったのでなんとかなり、4ターン目にタイタンを出しヴァラクート2枚持ってきてその後土地をセットして極楽鳥と変異エルドラージを焼いたら相手が投了。以前エルドラージと当たった時に同じようなシチュエーションで難題の予見者の方を焼いてしまい負けたことがあるので、変異エルドラージは最優先で殺しておくというプレイが出来ました。

二戦目は後手でした。こちらは風景の変容強情なベイロスカルニの心臓の探検桜族の長老土地3という手札をキープし、相手は貴族の教主、作り変える者、難題の予見者と動かれ、こちらはその後のドローがすべて土地で、2ターン目にカルニの心臓の探検を置いていたので桜族を抜かれると次のターンすることがなくて大変まずかったのですが、相手が風景の変容の方を抜いてくれたので、相手の4ターン目に桜族ブロックからカルニ起動できて、4ターン目に7マナからベイロスだしてトップデックした探検を使ったら2枚目の風景の変容にたどりついて勝ちました。ただこちらは最後プレイミスを犯していて、まず場の状況としては相手のライフは1枚フェッチを切って19、相手に呪文滑りが場にあったことまでは認識していたのですが、マナの確認が疎かになってしまい、幽霊街は認識していたのですが青マナが二つあったことを失認していました。こちらは土地9枚でスケシを打って、ヴァラクート2枚と土地6枚を出し山を7枚にして幽霊街で妨害されないようにしたのですが、スタックにヴァラクートの効果が12個乗った状態で、相手は幽霊街を自分の土地に打って島を出してきて青マナ三つ確保して3回呪文滑りの効果を起動、その後9回ライフを払って起動すればライフ1で生き残れる計算でした。相手がそうしてこなかったので良かったものの本来は負けていました。こちらの手札に桜族の長老があったので、それをだして土地10枚にしてからすればこのマギレは無かったので、するべきことをしなかったのと、認識をしなかった2つの点でプレイミスでした。

三回戦 BG?エンチャント ○○

 相手は「万神殿の伝令」や「東屋のエルフ」、「楽園の拡散」でマナ加速をするデッキのようでしたが、そのあと何をするつもりなのかは見れませんでした。

一戦目は後手でした。相手は楽園の拡散、万神殿の伝令でマナ加速したあとクルフィックスの狩猟者を出してきましたが、フェッチやショックランドの関係でライフを18まで減らしてくれたので、こちらは4ターン目に風景の変容を打って勝ちました。

二戦目も後手でしたが、相手の動きが芳しくなく、サイドインした神々の憤怒で東屋のエルフと伝令を流してタイタンを出して勝ちました。

相手のデッキはメタにあるものでは無く分からないことが多く、その分相手の動きから情報を読み取っていくことが求められるのだと思いますが、その事があまりよくできていなかったかもしれません。例えば、エンチャントデッキなのだから白は入っているものと思い込んで、サイド後神聖の力線を警戒して風景の変容を抜いて業火のタイタンを入れたのですが、1戦目にもうすこしよく確認して白が入っているかいないか見極め、白が入ってないと確信できたならばむしろ黒のハンデス警戒で風景の変容を抜かないほうが良かったかもしれません。

今回は1ゲームも落とさず3-0できましたが、相手がマナトラブルで事故って勝ったという試合が多く、数字ほどは喜べません。全体的には以前に比べ、かなり落ち着いてプレイでき、さまざまな事に目を向けられたと思うので、そこは良かったと思いますが、まだまだ相手の動きを見て相手の手札や行動を予測することはできていないので、次回以降はより相手の動きをよく見てプレイすることを心がけていきたいと思います。

さて、3-0出来たので「イニストラードを覆う影」4パックと、お持ち帰りの「ゲートウォッチの誓い」1パックを買いましたので、開封結果を晒したいと思います。

f:id:rayoh3:20160612155651j:plain

貰った4パックからはほとんど何も出ませんでしたが、自分で買った1パックからはカリタス君が出てくれたので、元は取れました。他のカードはまあお察し。どうでもよいことですがエルドラージ末裔は一体何種類イラストがあるんでしょうか?今回剥いたので4種類目になります。こんな絶妙に気持ち悪いのをいっぱい考えつけるのはさすがウィザーズですね。

それでは~