読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使のメタ サイド モンスター

今日はサイドについて書きます。
モンスター
・ライオウ 
アースのサーチと壺を止めることができ、ヒュぺ、クリス、トリシェはすべてチェーンに乗らない特殊召喚なのでとめることができますが、ヴィーナスからのガンテツであっさり除去されてしまうので注意です(ガンテツを消すことは可能です)。さらに、当然ですが、すでに場にでてしまっているガンテツやヒュぺクリスには手の出しようがないので、相手が先攻1ターン目にヴィーナスガンテツされただけで使い物にならなくなるようなデッキでは、使わないほうがよいでしょう。他のカードによるサポートが必要なメタカードで、サイドに何も考えずに2〜3枚突っ込んでおくだけではあまりいい仕事をしないです。
・カイクウ 
自身の効果でヒュぺを止められ、墓地除外によりクリスの召喚を止められる良カードですが、ライオウ同様ガンテツが鬼門になります。特に、打点が1800しかないので、1度効果使ったガンテツの横にいるヴィーナスにも相打ちとられてしまうのはつらいです。殴るたびに効果が発動するので、相手に宣告者で対処されてしまうという欠点も持っています(1枚も除外しなければ大丈夫です)。ライオウ同様他のカードによるサポートが必要ですが、そもそもヒュぺのクリスも出させないというのはライオウのように数枚と蘇生などで押し切られることのない最高の効果です。
・AOJDDテェッカー、パキケ
そもそも特殊召喚させなければガンテツは出てこないので、(パキケはヴィーナスに負けますが)うまく相手がガンテツを出す前に召喚をとおせばほぼ勝ちです。ただし、これもガンテツとヴィーナスがいるとあっさり戦闘破壊されるのが問題です。これもこのカードを活かせるデッキとつかわないと活躍しないカードと言えるでしょう。
・AOJコアデストロイ
いままでのカードが先出しの効果だとしたら、これは後出しの効果です。殴るたびに効果が発動するため、宣告者で確実に対処されてしまうのが難点ですが、クリスやヒュぺなどを一方的に倒せるのは強いですね。出てしまうと相手は宣告者にしろヒュペにしろ動かなければならないので、前にかいたように相手に対処を強制できるという点で、優秀なカードと言えるでしょう。ただし、ガンテツには手も足もでないため、これ1枚で相手を倒すのは難しいでしょう。

総評
個人的には、先出しのカード3種ではライオウ>カイクウ=チェッカーですね。ライオウは効果2回使ったガンテツと効果1回使ったガンテツの横にいるヴィーナスを倒せるのがでかいです。チェッカーとカイクウはどうしてもガンテツがネックになってしまいます。
コアデスは、ヒュペや宣告者などの除去がこれに集中するため、他のカードを守れるという強さを持ちますが、こちらもガンテツがネックですね。ガンテツにとめられている間にヒュペやクリスを溜め込まれて一気に持ってかれるというパターンがあります。
いずれにせよ、天使に対して1枚で何も考えずにいれられるようなモンスターのメタカードはないので、デッキと要相談して、サイド後どのようなゲームになるかまで考慮して入れるのが望ましいです。特にガンテツをどう対処するかについて。
それでは〜