読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒュぺリオン天使のサイドについて

久しぶりの更新です。こんにちは。
さて今日は、前に言った通り、ヒュぺリオン天使(追加でデブダンも)作ってみたので、その感想を書きます。
まずはテンプレの香須CS1位のやつのコピーからまわしてみたのですが、先行とらなきゃひどい、というのは今の時代先行1ターンめにアース召喚しないとアースを守りきるなんてできっこないということに始まります。
それで次に天空の聖域型を作ってみたんですが、1つ1つのパーツはすごくつよいんだけどうまくかみ合わず本来の力が出せずに終わる、ということが多いという理由から却下。
そして最終的にヴァルハラヘカテ5枚クリス3枚、天空の宝札0枚馬の骨2枚という構築になりました。ブーテンはいまいちうまくかみ合いませんでした。
この構築だと少ない枚数で比較的場アドをとりやすいため、手札が減りにくく、朱光の宣告者がものすごくつよく感じました。見えないバックを手札に持てる感じです。
でもってまわしてみたところ、六武、デブダンには勝てる感じ、というのはヴァルハラのおかげで先行1ターンめにクリスがでることが多いので、そこから封殺とは行かないまでもプレッシャーをかけ、相手がやっとクリスを除去したころにヒュぺやトリシェや2枚目のクリスをぶんなげて勝利、というパターンが多い。なにしろデッキパワーは頭ひとつ分以上抜けてるんだから、かみ合えばまけるわけがない。
bfにも、うまくヴィーナスとかオネストでバックをはがす努力をして、ヒュぺが通ればアド差で勝てる…と思う。
ただ弱点は、弾圧、閃光マジックミラーとかサイドカードにものすごく弱いところ。本当に弾圧1枚で積んじまうので、3枚目のへカテやブラホを抜いてまでサイクロンを入れたくらいです。
というわけで、天使は「メタられなければ」最強だと思う。今は人気も過度期をすぎているので、使うなら今がチャンスだと思う。
表題のサイドっていうのは、天使が天使にたいして入れるメタカードのことで、同系だとライオウ、マジックミラー、スキドレ、弾圧がことごとく自分の首を絞めるので、いいカードが見つから無い、ということ。Aボム、は微妙な感じがする。自爆特攻しないと意味無い場面がたくさんあるので、召喚権つかう、大ダメージ受ける、としてやっとアドがとれる、というのは遠いんじゃないかな。スノーマンは召喚権つかっても、場に残るからつぎこっち召喚すれば攻守が逆転できるから強いわけで…。
ということで、本格的になやんでるので、いい考えのあるかたはコメント欄に書き込んでもらえるとありがたいです。
1月8日 追記 上の文章の趣旨として、天使デッキのサイドに入る相手が天使のときに入るメタカードを聞きたいということだったんですが、この文章では天使のサイドに何が入るか、という風に見えます。言葉が足らず、申し訳ありません。