読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王 ガスタの静寂 カーム 1キル


今日はこれからの環境でよく見かけるとおもわれる危険な1キルデッキの紹介をします。
まずはデッキレシピから。
メンタルマスター1
ガスタの静寂 カーム3
カバリスト3
ガスタの巫女 ウィンダ3
クレボンス 1
ジェネティック・ウーマン1
強欲で謙虚な壷 3
テラ・フォーミング3
念動収集機 3
脳開発研究所 3
念動増幅装置 2
手札断殺 3
サイクロン 2
手札抹殺 1
ライトニング・ボルテックス1
死者蘇生 1
ハリケーン 1
緊急テレポート 1
簡易融合 1
ワン・フォー・ワン1
王宮のお触れ 2
エクストラ
氷結界の龍 ブリューナク 1
音楽家の帝王 1
マジックテンペスター 1
 
キーカードはガスタの静寂、カームです。
ガスタの静寂 カーム レベル4 風属性 サイキック族 1700 1100
1ターンに1度、自分の墓地に存在するガスタと名のついたモンスター2枚をデッキに戻すことで、デッキからカードを1枚ドローする。
これを
メンタルマスター チューナー レベル1 光属性 サイキック族 100 200
800ライフポイントを払い、自分の他のサイキック族1体をリリースすることで発動する。自分のデッキからレベル4以下のサイキック族モンスター1体を特殊召喚する。 
場にこれとサイキック族モンスターを1体ならべて、さらに脳開発研究所か念動増幅装置を発動し、ライフコストを払わなくてよい状態にして、こいつの効果でカーム①−カーム②−カーム③と場に出して、カーム③の効果でカーム①とカーム②をデッキに戻し1ドロー、またカーム③−カーム①−カーム②という順番でデッキに戻し1ドロー、とくりかえしていけば無限ドローができます。これだと一見カームを1枚でもひいたらとまるようにみえます。が、このデッキにはガスタの巫女ウィンダもはいっているので、カーム①−ウィンダ①−カーム②とすることで、コンボをすすめることができます。この過程で、クレボンス(レベル2 チューナー)とレベル4のジェネティックウーマンを墓地におとしておき、念動収集機で特殊召喚、シンクロレベル6でブリューナクをだすことで、自分の魔法・トラップゾーンにカードをセット、ブリューナクの効果で手札に戻すことで手札を無限に捨てられるエンジンが完成するので、ここまでいけばカームを2枚引いてもカームを捨てる、場のカームの効果でデッキに戻す、ということができるので基本コンボが止まらなくなります。ここまできたら、あとはデッキのカードを引ききり、簡易融合で音楽家の帝王を特殊召喚、メンタルマスターとシンクロしてマジックテンペスターを場にだして、マジックテンペスターの効果で、手札を好きな枚数捨てて×500ダメージを与えてゲームセット、とできます。
要は、初手にメンタルマスターorワンフォーワンor緊急テレポートと、適当なサイキックモンスター1体、さらに脳開発研究所orテラフォーミングがあれば先行でワンキルできるので、1キル率は非常にたかいです。さらに、強欲で謙虚な壷、カバリストで2ターンめ、3ターンめの1キルもしやすくなっています。
このデッキを使う上で注意することは、ライフが減りすぎると、脳開発研究所があっても800ライフがないとメンタルマスターの効果が使えなくなったり、簡易融合、念動収集機がつかえなくなることです。なので、脳開発研究所や念動増幅装置がなくても見切り発車でメンタルマスターの効果を使いカームの効果で引いてみることも重要です。
それでは〜


9/5 修正
念動収集機ではレベル2以下しか蘇生できないので、落とすカードはクレボンス+ウィンダ×2ですね。失礼しました。