読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードキングダムカップ 遊戯王 メタ 考察

こんにちは。今回は、追加禁止カードによる環境の変化について予想したいとおもいます。まずは、弱体化したデッキから。

  • bf

黒い旋風、王宮の弾圧が禁止になり、大幅な弱体化をしいられましたね。シュラ・ヴァーユ・ブラストやブリザード・カルート・ブラストのトリシェーラパターンも封じられたので、結構厳しいですが、闇デッキやスキドレが使用可能なことからこれからはメタビ色をより強くしたデッキにしなければならないでしょう。

  • インフェル二ティ

肝心のガンとトリシェーラがなくなってしまったので、1キルデッキとしての側面はほぼなくなり、むしろネクロマンサーとミラージュでアドをとるデッキになるでしょう。

  • 剣闘獣

戦車がなくなり、それでも弱くはありませんが、弾圧が禁止化したので、そこそこたたかえるかもしれません。

  • カエル系統

私はカエル系のデッキに詳しくないのでよくはわかりませんが、1キルタイプのデッキはトリシェにせよマスドラにしても死んだのはたしかですね。


被害をうけなかったデッキで、有力なものとしては

  • HEROビート

おそらくこの環境でいちばん強いデッキじゃないかと。
まず、ヒロビいうデッキは弾圧が結構刺さるんですよ。ミラクルフュージョンサイバードラゴンが封じられますから。これらはモンスターが少ないヒロビで、ほぼ確実にあいてと1対1交換以上できますからね。
さらに、theシャイニングがすごく強くなりました。シャイニングがモンスターを回収できる条件は、「墓地に送られたとき」だったんで、いままではブリューナクでバイバイしてたりトリシェーラで除外されたりろくな目にあってきませんでしたからね。どちらも禁止されてよかったです本当に。

  • ドラグニティ

これも弾圧禁止の追い風をうけたデッキといえますね。ほぼ今公認大会で優勝してるデッキをもちこめます。さらに、インフェがいなくなったことにより、今まで徹底的に墓地メタされてたのがそうでなくなったのもうれしい。今メインDDクロウ3とか普通ですからね。^^竜の渓谷があり安定した動きがとれるので、シングル戦最大の不安要素「事故って爆死」が少ないのもいいですね。

  • 猫系統

レスキューキャットを利用したデッキです。トリシェーラがなくなったことにより必殺のサモプリ猫コアラッコベルンコアラッコ戦闘破壊ベルンパンチで1枚ハンデスメイン2トリシェーラでもう1枚ハンデスがなくなったのは痛いですが、他の主要カードは一切なくなっていないのでいけるデッキだとおもいます。でも、多少事故率が高いので勝つためには安定した構築をしなければいけなさそうです。

  • ガジェット

あらゆる環境で安定しているガジェットです。公認大会ではダストマイクラ水霊術の嵐がふきあれているので、それがなくなる(かもしれない)のはうれしいかも。ただガジェが引けないという悪魔のパターンは特にシングル戦では非常に響くので、西日本選考会一位のひとのような安定した構築をこれもめざすべきですね。

こんなところでしょうか。メタ外のデッキとしては、

  • カウントダウン

トリシェーラがなくなって手札をせめられることがすくなくなったのでいけるかと。
弾圧でフェーダーがけされなくなったこともあります。普通のデッキとは対処の仕方がまったくちがうので、とがった構築をしてる人ほどかてなさそうです。いちおう構築の際に頭の中にいれておくべきデッキといえるでしょう。

  • 儀式天使

弾圧がなくなったので高等儀式を弾圧でとめられるといういつものパターンはなさそうですね。クリスをうしなったのはでかいですが儀式天使はそれだけではないのでがんばれるとおもいます。シングルなので運に自信があるひとがつかうとよいでしょう。
以上です。私としてはヒロビ3割、ガジェット、ドラグ二ティ、猫が2割、儀式天使、カウントダウンが1割、その他のデッキが4割と予想してます。デッキ賞ねらいのひともいそうですしね。ガジェはつくり安いのでもっと多くなるかもしれませんね。
いずれにせよ、あらゆる可能性を意識して構築しないと考えもしなかったメタ外のデッキにころされたなんてことがありえるので、そこには気をつけてください。それでは〜